PROFILE

ラパキヴィの花


音楽家 ふくいかな子

によるソロプロジェクト。

ダンス、即興パフォーマンス、

朗読、演劇、映像、など

さまざまな分野の人たちと

絡みながら創る

音楽 と 何か の形

の作品を 目論んでいます

ふくいかな子

作曲とピアノと即興演奏と歌と。

1980年生まれ。ほぼ東京出身。
幼少期よりクラシック音楽を学び

桐朋学園大学作曲理論学科卒業。

クラシック、現代音楽、ポップス、
ロックなど、様々な分野で演奏や
創作を行い、

移動式珈琲即興集団「秋福音」
女性デュオユニット
「テリーヌとボンボン」(現在、活動休止)、
文学パノラマポップ「マルシアガルケス」、「川崎テツシと燃えるキリン」などの
名義で活動。

他にも、つむぎね、居間theater、
asamicroなど、様々なアーティストや
ダンサーとのコラボレーションで、
多方面に参加している。