WORKS

《音楽作品》
ラパキヴィの花
シングル「Phlox 配信」
《音楽作品》

Rotha and Rapa 1st digital album
「Sketches for river」

1.柔らかい青
2.飛ぶ影
3.鏡のように
4.遠く大きな手
5.きみのちからで
6.雲と流れる夕闇
7.あたたかい土と足並み
8.小さい渦となみだ
9.花のように 風のように
10.夏のこだま
11.雨の記憶と
12.形を成す 心は 鳥の姿
13.投げかけた色彩と模様
14.透明な果て
15.門出

2020.2.4発売
Rotha and Rapa

二人の音楽家、よしむらひらくとふくいかな子(ラパキヴィの花)による音楽制作ユニット。2019年結成。

写真:喜多村みか

《朝ごはんダンスの音》

生活のトビラ
朝ごはんダンスシリーズ

edit:asamicro
sound:ラパキヴィの花

ひるねver.
部屋の光ver.

四角いキモチver.


《映像作品🎬》
音楽:

ふくいかな子(鍵盤)
カナミネケイタロウ(べースとノイズ)

よしむらひらく(ミックス)
scene.1
ダンス:池田遼
scene.2
映像:近藤央希


"inner world tree"
"lux/luceat


"心の層"

映像:近藤央希

1987年大阪府生まれ、
大阪芸術大学デザイン科卒業。
デザイナーとして活動する傍ら
ビジュアル表現を探求する

http://kondohiroki.com



《過去の公演》

ラパキヴィの花  
音の個展 "inner world tree"
2019年12月1日(日曜)
場所:尾山台Fluss

open 17:30 start 18:00
予約¥2500 当日¥3000  

ゲスト:荒木 真 ARAKI Shin(サクソフォン)
            近藤央希 (映像)

𓅪荒木真 Araki Shin
サクソフォン奏者、作編曲家

これまでにアルバム“PRAYER”、
“A SONG BOOK”等リリース。
あいみょん、伊藤園子、EXILE、坂本美雨、sawako、sugar me、関口シンゴ、
東京フィルハーモニー交響楽団、永山マキ等で録音参加、楽曲提供、編曲等。
ファッションショーや広告音楽でも
数多くの制作に携わる。
日本、台湾でのインドフェス、“Jazz Collective”の一員としてロシアなど、
ジャンルや国境を超え演奏を行っている。
池田篤(インプロヴィゼーション)、
大野清(サクソフォン奏法)、
柿沼唯(和声と対位法)各氏に師事。



2019年4月12日(金曜)
「ポートレイト」
場所:尾山台Fluss


asamicro(ダンス)
ふくいかな子(音楽)


開場18:45 開演19:15
予約3000円 当日3500円


special thanks
イラスト提供:ハヤシメグミ
映像提供:近藤央希

𓅫asamicro

complex artist / dancer
1986年神奈川県生まれ。
幼少期、漁業町で育ち海と山の中で遊ぶ。あまり学校へ行かず、小学生時代はオリジナルラジオを作ったり、好きなドラマを文字に書き起こして再現する事に没頭し、次第に近所の仲間と軽トラの荷台を舞台に踊りをする。
そして妹と共にダンス界へ。
踊りや、人と出会う中でコンプレックスとも出会って行く。仲良くなってゆく。
…現在、これまでの自身や周囲の人の体験談をもとに心のシコリやコンプレックスを丁寧に見つめてみたり、華やかさとは少し遠いものや事柄、現象を独自の観点で切り取りコンプレックス イズ パーソナリティー をテーマとし表現している。
踊りを軸に、時に写真や文字を使用したインスタレーションとして、自主公演やイベント、ギャラリーなどで積極的に活動してい
る。

https://www.asamicrodance.com/


2019年2月3日(日曜)
"costellation feltsense"

池田遼(ダンス)
ふくいかな子(音楽)

場所:大倉山記念館 ホール

開場19:15 開演19:45
入場料 ¥1500


𓅫池田遼

千葉県生まれ
日本大学芸術学部演劇学科演技コース卒
コンテンポラリーダンスを二見一幸、
金子礼二郎に師事
劇団 少年王者舘、おしゃれ紳士(パフォーマンス集団)、ホナガヨウコ企画(ダンスカンパニー)それぞれに所属し、出演と振付を行う
2017年ソロ作品「INRI」発表